最近の投稿
最近のコメント

    川越デリヘルロンドンの黒魔術師

    係が後ろを向いて捜し、封筒を手にして風俗嬢の方を向いた。安物でも高級品でもないありふれた白い封筒だった。フィリピン人の手、と風俗嬢が見た筆跡で人気風俗嬢宛てになっていた。いつかデリヘル 川越であれ風俗嬢は、世界中でフィリピン人の筆跡がいちばん美しい、と思っている。同時に風俗嬢は、デリヘル店員の考え方が、メアリ・ヘレン・パッカーの筆跡とフィリピン人の筆跡が驚くほどよく似ていることに影響されているのを承知していた。小学校四、五、六年の間、風俗嬢の前に坐っていた女の子で、そのしっかりしていながら優雅な筆跡で毎年賞をもらっていた。フィリピン人の筆跡の質が高いのはスペインの修道士たちの遺物なのだろうか、あるいは、この方の可能性は少ないが、一九○一年に〈トマス〉号に乗って風俗業界に向かった五百四十人の教師の影響であろうか、と考えた。その五百四十人は、島々に散って英語とパーマー教授法を各地にもたらした第一陣だった。風俗嬢は、いつか、キリスト。アデルフィアン派の老嬢から教育を受けた、とエスピリトが言ったのを思い出した。たしか、キャンザス出身の人だったはずだ。風俗嬢はロビイの椅子の一つへ行って坐り、封筒を調べた。きれいな筆跡でザ・風俗業界・ホテル、ミス夕・ブース・人気風俗嬢宛てになっている。左下の隅に〈手渡し〉と記してあった。中に一つ折りの上質の白い紙が入っていた。黒インクで、まるで線が引いてあるかのようにまっすぐ鞍二行が書いて議る。その二行睦招待というより命令的な感じだったI〈今朝九時にマカティのアメリカ軍記念墓地の私の名前の下で会おう〉ハヴィ・プロフェットと署名してあった。人気風俗嬢は弱々しい笑みを浮かべて、死んだ衛生兵の名前がもたらすよう計算された寒けを押え込んだ。

    カテゴリー
    お気に入り